美味しい水が飲めるウォーターサーバーまるわかり便利帳

美味し水は料理の味や香りを引き立ててくれると同時に健康体づくりにも欠かせません。特に妊娠中や赤ちゃんの飲み水など、利用目的にあった水を選びたいものです。

*

ウォーターサーバーの美味しい水が必要とされている理由

   

美味しい水がいつでも飲めるウォーターサーバーはいつから登場したのでしょうか?

実はアメリカで誕生したのが始まりです。
1910年代当時、アメリカ南西部ではほとんどが乾燥地域で、水のを入手にとても苦労していました。そこで、より簡単に良い水が得られないかという研究の結果、ウォーターサーバーが登場しました。

日本では、ミネラルウォーターの発売が最初だと言われています。豊富な水がある日本では、有料の水は驚きの対象となっていましたが、やがて降雨不足で水道水が枯渇して断水するケースや、消毒用の塩素の香りが強く感じて嫌だという方などから、美味しい水の需要が徐々に口コミとして広がったようです。現在ではその都度水を購入するのではなく、家庭に常時設置される方が増えているようです。

また、高層マンションなどは屋上に貯水タンクを設置していることが多く、経年変化によって設備が古くなり、水質に不安を覚えることもあります。そんな方からも、「美味しく安心な水なら有料でも構わない」との認識が広がっています。

美味しい水は健康に対しての安心感を得る

人体の約60%は水で構成されています。昔から、朝起きたら「コップに水1杯を飲むと良い」と言われてきました。空腹時に綺麗な水を飲むことで便通も良くなり、体がキリッと引き締まるような感じさえしますね。

迷信かもしれませんが、「土地の水に合わなく病気がちになった」と言う話を聞きませんか?確かに、土地によっては水質が軟水だったり硬水だったりと異なります。だからと言ってすぐに体調を壊すまでも無いとは思いますが、実際にはどうなのでしょうか…?別記事にも書きましたが、極端な硬水はお腹が緩くなることもあります…。

豊かな生活の一歩は美味しい水からスタート

美味しい水はお茶やコーヒーも美味しくいただけます。さらに、料理に使うことで食材本来の味を引き立てることもできますね。また、家庭でのパーティなどで美味しい氷が欲しい時もありますね!そんなときも美味しい水は欠かせません…。

 - ウォーターサーバー , ,

  関連記事

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーの設置を迷っている方にアドバイス

ウォーターサーバーの設置に迷っていらっしゃる方、いますよね?ウォーターサーバーの …