美味しい水が飲めるウォーターサーバーまるわかり便利帳

美味し水は料理の味や香りを引き立ててくれると同時に健康体づくりにも欠かせません。特に妊娠中や赤ちゃんの飲み水など、利用目的にあった水を選びたいものです。

*

硬水と軟水はどちらが美味しいか、その真実

      2014/10/26

水は世界中に存在しますが、その国によって水質が異なります。水質の違いは主にマグネシウムとカルシウムの量によって決められます。その基準は硬度が用いられます。国によって硬度の基準は異なりますが、日本の場合は米国の基準が多く使われています。

米国の硬度基準算出式

カルシウム濃度(㎎/ℓ)×2.5+マグネシウム濃度(㎎/ℓ)×4.1

そしておおよその目安ですが、硬度が100以下は軟水101~300は中硬水301以上は硬水と判断します。

日本の水はほとんどが軟水

地下水に含まれるマグネシウムとカルシウムは地下の岩石から長期間に渡ってジワジワと溶け出したもので、日本などの島国は滞留年数が短いことから硬度が低くなります。その一方で、ヨーロッパなどは硬度が高く硬水が多いのです。

硬度の数値では、日本の硬度は~80mg/ℓが多く、アメリカは、100~200mg/ℓ、ヨーロッパは、200~400mg/ℓが多いようです。

日本の地域差での軟水と硬水

温泉地や沖縄は硬水が多いようです。
また、東京は硬水が多く、京都などは軟水が多いとも言われています。

軟水と硬水の味の比較

軟水と硬水を飲み比べするとわかりやすいので、どうしても比べたい方は、軟水のミネラルウオーターは『ボルヴィック』で、硬水なら『コントレックス』です。因みに、コントレックスの硬度は1500です。

軟水

軟水はくせがなく、まろやかで飲みやすい。また、飲み心地に軽さが感じられ、硬水にはない清涼感を感じることが多いようです。

硬水

硬水はくせがあり、喉にべた~っとまとわりつくような感じがある。硬水はマグネシウムが多いので、下痢になりやすい傾向にあるとか…。

 - 水の基礎知識 , , ,

  関連記事

水
ウォーターサーバーとは?

一般的に飲料水は水道水を使用しますが、ご存知のように消毒用の塩素が入っているため …

非常用の水保管
非常用の飲料水を保管する方法

非常用飲料水の確保は緊急時にとても有効ですが、人間が1日に最低必要な飲料水は2リ …

湧き水の保存期間
湧き水の保存期間はどれくらい?意外に知らない口コミ情報

名水・湧き水を取りに山奥に行きたいのですが取ってきても 家庭での保存方法が分&# …

水道水を沸騰させるとトリハロメタンが除去できる
水道水の発がん性物質、トリハロメタンに心配しますか?

水道水にトリハロメタンが含まれていると聞いたことはありませんか? トリハロメタン …

水源地・ダム
水道水の塩素量と飲むまでの工程を知ると安心できる

私たちが毎日飲んでいる水道水は、川や沼・湖を水源としており、それらは実に水道水の …

水
水は生命の源だからもっと知る必要がありそう

水は生命の源であり最も大切なものという認識は、もはや現代の教育の中ではあたりまえ …